Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌になってしまった。

2011年12月から生理の量が増えた。

2012年1月からはとくに多くなり、血の塊も出るようになった。
「子宮筋腫があるのかなあ、、。」それくらいの感じだった。

2月になりさらに量が増えた。血の塊も増えた。

3月の中旬くらいから動悸や息切れを自覚するようになった。
「貧血?病院に行かなくていけないなあ。」
3月は休みらしい休みがなく、本当にしんどかった。

4月14日から8日間、生理があった。
量はさらに増えていた。時々、気分が悪くなる。
「癌かも。」そう思った。
今、思えば、この出血は腫瘍からのものだったかもしれない。
生理痛もなかったし、、。

4月20日に内科のクリニックで採血をした。
Hb6.1mg/dl
ひどい貧血!
先生も驚いている。
しんどいはず。

4月25日、午前中に出血あり。血の塊も出た。
気分が悪い。
仕事が終わってから夕方にレディースクリニックを受診する。
2時間待ちに疲れる。
「子宮の入り口にできものができていて、そこから出血してる。今から救急外来に行った方がいい。」
えっ、帰れないの?
猫たちのことが心配でたまらない。帰りたい。
「帰って、何かあったらどうするの!出血が止まらなかったらショックになるわよ。」
そんなにひどいのか。
やっぱり癌なんだと思った。

その日のうちに日赤を救急受診し、そのまま入院になった。
帰りたい。
猫たちのことが心配でたまらない。
「帰せません!」
やっぱり、、。
やっと諦めた。
21時過ぎに緊急入院した。

細胞診、組織診、エコー、採血、MRI、、。
結果は子宮頚がんだった。

私が癌になるなんて、、。
後悔と不安、悲しくていっぱい泣いた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。